Select Item生活の中にそっととけこみ、
毎日を少し特別にしてくれるアイテム達

AMETSUCHI 芦田尚美 

今日の食卓に並ぶのは、いつか見たあの風景
天地の恵みを食卓に

芦田尚美さんの作る器には、京都の山並みを見て感じた
天空と大地の美しさが込められているそうです。
ヤマノハ、白クマ、アルファベットシリーズ、など
AMETSUCHIのイメージは広がり続けます。

—————————————————————————————-

下記転記

”やわらかい土が焼きしまり、使えるものに変化する”
”自分が使いたい器を自分で作りたい”
そこから私のものづくりははじまりました。 土をかたちづくり焼くという行為、
その工程と結果をたのしみ、 気になるもの事をかき混ぜることで作品がうまれます。2000年頃から「AMETSUCHIシリーズ」などの日常使いの器を中心に制作。
展示空間などに応じてさらにテーマを設定し、そこからストーリーを展開するような構成でも作品を発表し販売しています。

AMETSUCHI=アメツチ=天地 山並みの線刻で「そら」と「つち」を表現した器のシリーズ。

天地の恵みを食卓に。

AMETSUCHI 芦田尚美 

陶芸家

1975  京都に生まれる
1998  京都市立芸術大学 美術学部
工芸科陶磁器専攻卒業
2000  京都市立芸術大学 美術学研究科
工芸専攻陶磁器修了
現在 京都松ヶ崎にて制作

————————————————————————————

個展(2010年以降)

2013
”pocket”/TKG editions KYOTO/京都
”AMETSUCHI vessel -day by day-“/object by gallery deux poissons/恵比寿
”AMETSUCHIのそら”/ちせ/京都

2012
”double”/TKGセラミックス/京都
”AMETSUCHI vessel -now & here-“/object by gallery deux poissons/恵比寿

2011
”AMETSUCHI HUT”/object by gallery deux poissons/恵比寿
”AMETSUCHIの文字”/太陽事務 human+art/京都
”AMETSUCHIのうつわてん”/etw/京都

2010
”AMETSUCHIの日々”/太陽事務 human+art/京都
”AMETSUCHIの手紙”/object by gallery deux poissons/恵比寿
”穴の奥の庭の話”/TKG editions/銀座
”芦田尚美磁器展”/Delier IDEE/東京丸の内

—————————————————————————————

グループ展 (2011年以降)

2013
銀座三越×小山登美夫ギャラリー アートセレクション展/銀座三越8階ギャラリー/東京
京都女子10の手しごと展ー五月礼賛ー/空・鍵屋/京都
5周年企画 碗展/結/京都

2012
日常使いの器/荒井アトリエ&ギャラリー/東京
「十人十色 -京芸artist × MIDORI-」/ギャラリー緑陶里/益子
5BAN 夏の展覧会/5BAN/神戸

2011
芦田尚美・有瀬龍介 2人展”AMETSUCHI×ARUSE しろ・くろ・いろ”/Prinz/京都
Q-CO「きゅーこー」(チャリティー企画)/FUKUGAN GALLERY/大阪
「十人十色 -京芸artist × MIDORI-」/ギャラリー緑陶里/益子

HP : http://www.ametsuchi.info/