Select Item生活の中にそっととけこみ、
毎日を少し特別にしてくれるアイテム達

晴耕社 吹き屋のガラス

コーヒーを飲む ジーンズを履く 花に水をあげる
それが吹き屋のまいにち

今は殆どが機械で作られるガラスにも、かつて、”職人”の時代がありました。
そこでは”美術工芸品”だけでなく、今では機械生産やプラスチックに代わられた
”実用ガラス”が作られていました。食器、照明器具、金魚鉢など、あらゆるガラスが
職人の”息”で作られました。

晴耕社ガラス工房のスタッフさんたちが共同で作る「吹き屋」は、
晴耕社で調合された透明度が高い硝子の再生ガラスを素材とし、機械による
大量生産にはない温もりのあるガラスを作られています。

職人さんの手による、温かくどこか懐かしさを感じる硝子です。

晴耕社 吹き屋のガラス

吹きガラス

晴耕社ガラス工房のスタッフがチームプレーで作ったガラス。
工房から出るガラスをリサイクル。

HP: http://www5.ocn.ne.jp/~fukiya/